人気の街にオフィスを開く|大きな場所が必要ならばレンタルスペースがおすすめ

大きな場所が必要ならばレンタルスペースがおすすめ

レディ

人気の街にオフィスを開く

女性

準備期間を大幅に短縮

大阪は古くから商都と呼ばれ、関西地方におけるビジネスの中心地としてゆるぎない地位を確立しています。地元で新規に事業を立ち上げる企業はもちろん、他の地域から関西に進出する企業もその多くが大阪に事業拠点を構えることを目指しています。そんな大阪で今、人気を集めているのがレンタルオフィスと呼ばれる不動産物件です。人気の理由は、通常の貸し事務所に比べると利用形態が非常に柔軟であるという特徴を持っているからです。1年、半年、場合によっては月単位の短い期間だけの利用も可能で、高額の敷金や礼金も不要です。商機を逃さずスピード感をもって起業したい、大阪に本格的なオフィスを構える前の連絡事務所に使いたいといった、さまざまなニーズに適しています。

初期費用も節約できる

レンタルオフィスにはいろいろなタイプがありますが、多くは定員が10名以下のスモールオフィス向けの物件となっています。中には1名分のスペースをパーテーションで区切った半個室のようなレンタルオフィスもあります。そして大半の物件には机や椅子、ロッカー、電話などの執務に必要な家具や什器があらかじめ備え付けになっています。そのためイニシャルコストが安く済むうえ、入居決定からオフィス開設までの期間も通常の貸し事務所に比べて大幅に短縮可能です。また、多くのレンタルオフィスは入居しているビルの内部、往々にして同じフロアに共用スペースを持っています。そこにはコピー機や給茶設備、来客のための応接スペースなどが常設されています。